FC2ブログ

プロフィール

ありす

Author:ありす
ホリスピ®カウンセリング考案創始者
幸せ定着プロデューサー
インナーチャイルドケアエキスパート

カウンセリング暦:38年
年 齢:50代

占 術:ホリスピ®カウンセリング
    サイキックリーディング
    スピリチュアルタロット
    西洋占星術・八星占術
    波動修正・遠隔ヒーリング
    空間浄化・願望実現
    パワーストーン処方

プロフィール:インディゴチルドレンの先駆としてのミッションを持ち、
       生まれつき関わる人を幸せにする力、
       関わる人の潜在能力を引き出す力を持つナチュラルサイキッカーです。

       15歳から占い師としてお仕事をしていましたが、
       38歳まで、占い師をさせて頂きながら
       当たる当たらないという世界は何か違うと感じて、
       ホリスピ®︎カウンセリングを考案し、
       創始者&実践者として活動しています。
どんなお悩みにもマルチに対応する
       よろずお悩み相談業です。
       こんなことは・・・と思わずにお気軽にご相談くださいませ。

       また、システムエンジニア、銀行員などの経験から
       法人向けのコンサルタントもしています。
       また、クラブシンガーなどの異色な経歴もあります。
       得意な事は、未来リーディングと願望実現です。
       プライベートでは既婚34歳と大学3年生の二人の女の子の母親でもあり       ます。
       会社も経営していて、起業して11周年になります。
       ヒーリングサロン兼オフィスは名古屋市熱田区にあります。
       三英傑が参って天下を取ったと言われている、
       三種の神器が祀られている熱田神宮から徒歩2分のところです。

       2019年4月1日 企業11周年を迎えるに辺り、
       プロフィールを更新させて頂きました。
       改めて、これからもよろしくお願い致します。

       ありすより愛💝をこめて

    

リンク

最近の記事

Vivre mieux ツイッター

Vivre mieuxのツイッターです。 ホリスピカウンセラーの待機状況や最新の情報をつぶやいています。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ぶれいく☆たいむ”ひつまぶし”

みなさん、こんばんわ!

今日も鑑定終了致しました。ありがとうございますm(__)m

先日のブログで、ちらっとお話したように、
ありすは、昨日、参議院選挙の受付のお手伝いをしていました。
結構、選挙マニアでして、投票だけでは物足らず、
何か、お手伝いしたいな・・・と、今まで、色々してきちゃいました。
選挙カーに乗ったこともあるんですよ(*^^)v

受付は、前回の衆議院・今回の参議院と、2回目です(*^^)v
終了時刻の20:00間際に、息せき切って駆け込んで、
投票される方の姿に、”あぁ!日本もまだまだ捨てたもんじゃないな”
って思うのですが、結果は・・・。ずいぶん荒れてますね(T_T)
『国民の声』を、ぜひとも無駄にして欲しくないなぁと思う、
今日この頃でした。

さて、今日は『土用の丑』でしたが、みなさん鰻は食されましたか?
そもそも、『土用の丑』ってなんでしょう?

土用(どよう)とは、東洋の暦からくる季節の分類の一つで、
各季節の終りの約18日間のことなんですね。

立夏・立秋・立冬・立春の前の18日間とされていたんですが、
現在では、太陽黄経に基づいて期間が定められているそうです。

春の土用 : 黄経27度の点を通過する瞬間から立夏(45度)まで
夏の土用 : 黄経117度の点を通過する瞬間から立秋(135度)まで
秋の土用 : 黄経207度の点を通過する瞬間から立冬(225度)まで
冬の土用 : 黄経297度の点を通過する瞬間から立春(315度)まで

だから、各季節に『土用』はあるんです♪

でも、一般には夏の土用を指すことが多いですね。
夏の土用の丑の日は、暑い時期を乗り切る栄養をつける為に、
ご存じのように、鰻を食べる習慣があります。

ありすも、物心ついた時から、この習慣が定着しております(*^_^*)
今年も家族で食べてきちゃいました(^^♪

ありすの育った街、名古屋には、
この鰻を使った名物”ひつまぶし”という御馳走があります。

とある、歴史の古い割烹料理店が、うな重の御飯が、
残されているのを見て、鰻とご飯をもっと一緒に食べやすく出来ないか
と思い、考案されたお料理だそうです。

この”ひつまぶし”の”ひつ”ですが、
ご飯を入れる”おひつ”のことで、一人前のおひつの中に、
ご飯と刻んだ鰻のかば焼きをいれたものです。

それを、ちょっと変わった食べ方で、頂くのです。
変わった食べ方とは・・・
1・まずおひつの蓋を開けて、やっぱり一人用のしゃもじで、
十文字に切ります。そうすると、4等分になります。

2・一等分を、お茶碗に取り、そのまま頂きます。

3・そして、また一等分をお茶碗に取り、今度は付いてきている薬味、
(みじん切りのあさつき・おろしわさび・きざみのり)
をかけて、頂きます。

4・さらに、また一等分を3と同じように薬味をかけて、
なおかつ、付いてきているだし汁をかけて、
鰻茶漬けにして頂きます。

5・そして、最後に残った一等分を、2・3・4の中の、
お好みの食べ方で頂く。

以上が、名古屋名物”ひつまぶし”の食し方です。
面倒な頂き方のようですが、
これがなかなか♪♪味に変化が出て、楽しめるんです(^_-)-☆
では、どうして、鰻を使ったお料理”ひつまぶし”が、
名古屋の名物なのか・・・。

鰻って、静岡県の浜松市が有名ですよね。
浜名湖の有名なお土産お菓子に”うなぎパイ”というものもあります。

ですが、鰻の漁獲量は、ここ愛知県の三河一色という地域が、
負けずとも劣らないそうなんです。
もちろん、鰻の質も・・・。

その三河一色産の鰻を、名古屋の古くからの老舗は、
出してきたそうなんです。

このエリア以外のみなさんも、鰻がお嫌いでなければ、
ぜひこちらへいらした際には、ぜひぜひ召し上がってみて下さい♪

きっと、虜になりますよ(^_-)-☆

でも、美味しいものを頂くと、とても幸せな気分になりますよね(*^^)v
ありすは、”食”が一番の贅沢だと思うのです。

宝石も、お洋服も、車も、ブランド物も、みんな形が残ります。
でも、”食”は、食べてしまうので、形は残りません(>_<)

ですが、”食”は、その時々に幸せな気持ちと、感謝の気持ちを、
感じることが出来ます。
だから、とっても贅沢ですよね\(^o^)/

”食べられる”ということが、それ自体が幸せなんです。
まさに現在の日本は、飽食の時代です。

でも、普通の食事が満足に食べられない国も、
同じ地球の中に存在します。

その国々のために何か出来る事を考える事も重要ですが、
まずは、”食べられる事”に感謝ですよね。

そして、幸せを感じましょう♪

みなさんが幸せでありますように・・・それでは、また明日(^.^)/~~~


お気に召したら『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ ランキングバナー
ついでにここも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ ランキングバナー
スポンサーサイト




 BLOG TOP