FC2ブログ

プロフィール

ありす

Author:ありす
ホリスピ®カウンセリング考案創始者
幸せ定着プロデューサー
インナーチャイルドケアエキスパート

カウンセリング暦:38年
年 齢:50代

占 術:ホリスピ®カウンセリング
    サイキックリーディング
    スピリチュアルタロット
    西洋占星術・八星占術
    波動修正・遠隔ヒーリング
    空間浄化・願望実現
    パワーストーン処方

プロフィール:インディゴチルドレンの先駆としてのミッションを持ち、
       生まれつき関わる人を幸せにする力、
       関わる人の潜在能力を引き出す力を持つナチュラルサイキッカーです。

       15歳から占い師としてお仕事をしていましたが、
       38歳まで、占い師をさせて頂きながら
       当たる当たらないという世界は何か違うと感じて、
       ホリスピ®︎カウンセリングを考案し、
       創始者&実践者として活動しています。
どんなお悩みにもマルチに対応する
       よろずお悩み相談業です。
       こんなことは・・・と思わずにお気軽にご相談くださいませ。

       また、システムエンジニア、銀行員などの経験から
       法人向けのコンサルタントもしています。
       また、クラブシンガーなどの異色な経歴もあります。
       得意な事は、未来リーディングと願望実現です。
       プライベートでは既婚34歳と大学3年生の二人の女の子の母親でもあり       ます。
       会社も経営していて、起業して11周年になります。
       ヒーリングサロン兼オフィスは名古屋市熱田区にあります。
       三英傑が参って天下を取ったと言われている、
       三種の神器が祀られている熱田神宮から徒歩2分のところです。

       2019年4月1日 企業11周年を迎えるに辺り、
       プロフィールを更新させて頂きました。
       改めて、これからもよろしくお願い致します。

       ありすより愛💝をこめて

    

リンク

最近の記事

Vivre mieux ツイッター

Vivre mieuxのツイッターです。 ホリスピカウンセラーの待機状況や最新の情報をつぶやいています。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

セカンド・オピニオン

みなさん、こんばんわ!

今日も鑑定終了いたしました。ありがとうございますm(__)m

昨日のテーマ”マイ フェイバリット ソングス♪”に、
またまた、たくさんの『拍手コメント』頂き、
本当にありがとうございますm(__)m

とっても素敵なコメントの数々、また定期的に、
”talk★time”で、お伝えしようと思ってます(*^^)v

ありすも、今日は、月一定例のキュートなママ友とのランチタイムが、
ランチの美味しいカラオケ・ボックスだったので、
”For フルーツバスケット”歌ってきちゃいました(*^_^*)
歌いに行くのは久々でしたが、声を出すのって気持ち良い♪
しっかり発散してきました(*^^)v

さて、本日のテーマ”セカンド・オピニオン”ですが、
昨日、故 岡崎律子さんのご病気について触れたので、
少し、お話ししたくて・・・。
また少し、お付き合い下さいねm(__)m

”セカンド・オピニオン”とは、直訳すれば、
第二の意見ということです。
具体的には、診断や治療方針について
主治医以外の医師の意見を聞くことをいいます。
それは、「医者をかえる」ことではありません。
主治医との良好な関係を保ちながら、
複数の医師の意見を聞くことなんですね(^_-)-☆

医療が進歩して本当にさまざまな治療法が生まれています。
その結果、医師によってその病気に対する
考え方が違うことがあります。
また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差が、
あることも考えられます。

そこで、その病気に対して最善と考えられる治療を、
患者と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くこと。
それが”セカンドオピニオン”です。
場合によっては、医師をかえることになることもあります。

医療先進国アメリカでは、すでにあたりまえのことなんですね。
日本でも普及のきざしが見えてきました。
この”セカンド・オピニオン”って言葉、
聞いたことある方も見えるはず・・・。

例えばですが、アメリカでは、ガンを手術で切除するか、
放射線治療を行うかというような判断は、
複数の医師の意見を聞いたうえで、
患者自身が判断することが多くなっています。
日本でも、医療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、
”セカンドオピニオン”が広がってきました。
納得して治療法を選ぶことは、患者の持つ基本的な権利です。

同じ手術をするとしても、「どんなリスクがあるのか」
「ほかにどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、
非常に重要なことです。
”セカンドオピニオン”は、患者の権利を守ると同時に、
医師にとっても誤診を回避するなど、
多くのメリットを持ったしくみなんですね。

ありすは、前にもお話したように、心臓病の手術を受けています。
その時も、”セカンド・オピニオン”を受け、判断致しました。

そしてそして、ありすの愛すべきお客様には、
医療関係に従事されている方が、多くみえます。
”命”に係るお仕事、本当に尊敬致します。

でも、一番肝心なのは、自分が自分の”命”を大切にすること。
身体は正直です。S.O.S信号を見逃さないで!
(ちょっとおかしいな・・・)って感じたら、
まずは、病院に行きましょう!!
ありすの鑑定の中でも、婦人科系や内科系の異常を
感じることが、時々ありますが、まずは病院へ行くことを
お勧めしています(^^♪

素人判断は、どんなことでも危険です。
何が隠れているか、わかりません。
何もなければ、それに越したことはないし、
あったとしても、やっぱり早期発見・早期治療ですよね(^_-)-☆

そして、なにかあった場合も、冷静に受け止めて、
”セカンド・オピニオン”で、最良の方法を見つけ出す。
これって、大切なことだと、ありすは思います。

そして、私達の鑑定についても同様に考えます。
あんまりたくさんの鑑定士さんに見てもらうのは、よくないけれど、
二人ぐらいの意見を聞くことは、いいことだって思います。

自分の身体と心は、自分で守らなきゃ・・・。
だって、幸せをキャッチしても、健康でなくちゃ・・・ねっ(^_-)-☆
どうぞ、ご自愛下さいm(__)m

皆さんが幸せでありますように・・・それでは、また明日(^^)/~~~



お気に召したら『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ ランキングバナー
ついでにここも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ ランキングバナー
スポンサーサイト




 BLOG TOP