FC2ブログ

プロフィール

ありす

Author:ありす
ホリスピ®カウンセリング考案創始者
幸せ定着プロデューサー
インナーチャイルドケアエキスパート

カウンセリング暦:38年
年 齢:50代

占 術:ホリスピ®カウンセリング
    サイキックリーディング
    スピリチュアルタロット
    西洋占星術・八星占術
    波動修正・遠隔ヒーリング
    空間浄化・願望実現
    パワーストーン処方

プロフィール:インディゴチルドレンの先駆としてのミッションを持ち、
       生まれつき関わる人を幸せにする力、
       関わる人の潜在能力を引き出す力を持つナチュラルサイキッカーです。

       15歳から占い師としてお仕事をしていましたが、
       38歳まで、占い師をさせて頂きながら
       当たる当たらないという世界は何か違うと感じて、
       ホリスピ®︎カウンセリングを考案し、
       創始者&実践者として活動しています。
どんなお悩みにもマルチに対応する
       よろずお悩み相談業です。
       こんなことは・・・と思わずにお気軽にご相談くださいませ。

       また、システムエンジニア、銀行員などの経験から
       法人向けのコンサルタントもしています。
       また、クラブシンガーなどの異色な経歴もあります。
       得意な事は、未来リーディングと願望実現です。
       プライベートでは既婚34歳と大学3年生の二人の女の子の母親でもあり       ます。
       会社も経営していて、起業して11周年になります。
       ヒーリングサロン兼オフィスは名古屋市熱田区にあります。
       三英傑が参って天下を取ったと言われている、
       三種の神器が祀られている熱田神宮から徒歩2分のところです。

       2019年4月1日 企業11周年を迎えるに辺り、
       プロフィールを更新させて頂きました。
       改めて、これからもよろしくお願い致します。

       ありすより愛💝をこめて

    

リンク

最近の記事

Vivre mieux ツイッター

Vivre mieuxのツイッターです。 ホリスピカウンセラーの待機状況や最新の情報をつぶやいています。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アダルトチルドレン=叫び声=

みなさん、こんばんわ!

今日も鑑定終わりました。ありがとうございますm(__)m

今夜もまた”アダルトチルドレン”について、
お話して行こうと思います。
また少し、お付合い下さいねm(__)m

前回は、アダルトチルドレン達の家庭での役割についてお話しました。
次に、成長したアダルトチルドレンについてです。
子供の頃に様々な傷を負って成長した人々は、
大人になるといくつかの課題や特徴、行動パタ-ンを
身に付けてしまいます。

まず、課題ですが・・・
親との問題、人への依存、恋愛依存、他者に対する過剰な期待と支配
見捨てられることへの不安、感情が分からない、
何がしたいか分からない、自信がない、無気力、不安感、孤独感、
こじれる人間関係など、克服しなければ、生き辛い課題を、
持って日々生活する事になります。

そして、特徴としては・・・
親を憎みながら親とよく似た行動を取ってしまう。
子供の頃、親から虐待を受けた子は、大人になると子供を虐待する。
過剰に甘えたがったり、子供返りしやすい。
これは、子供の頃の甘えることが出来なくて、
満たされなかった思いを取り戻そうとするからなのです。
それを、多くは恋愛の中で依存する事が多いです。

行動パターンとしては・・・
1・何が正常かいつも考える。
自らの家庭が歪であったため、一般的な正常とは
何か分からないと感じています。

2・物事を最初から最後までやり抜くことが困難。
家庭や両親が子供に対する約束を守ることが稀であり、
約束や責任を果たすことの重要性を学んでいません。

3・本当のことを言った方が楽な時でも無理をして自分を作る。
自分の気持ちを抑えて成長してきたので、
正直に自己表現をすることを学んでいません。
また、正直な自己表現が家庭では許されなかったので、
正直に自己表現することを恐れています。

4・情け容赦なく自分を批判する。
親の期待に過剰に合わせて生きてきたので、
親の期待に合わせられなかった自分を責める傾向があります。
また、褒められることが少なかったので自己価値が低く、
自分は褒められるに値しない人間であると思ってしまいます。
そして、いつまでも、まだまだダメだと感じています。

5・楽しむことが出来ない。
親の期待に過剰に合わせた結果自分の感情を抑えこんでいます。
だから、心から楽しむ事を経験しておらず、更には恐れてもいます。

6・真面目すぎ。
親の期待に過剰に合わせてきたので、好きなことをすることを
自分に許可していません。
したがって行動も型にはまったものとなり、型よりの逸脱を嫌います。

7・他人と親密な関係を持つことが難しい。
親から愛してもらえなかったという慢性的な淋しさを感じています。
人を愛してその愛を失うことを極端に恐れ、
その恐れゆえ親密な関係を自ら拒んでいます。

8・自分のコントロ-ル出来ないと思われる事態に過剰に反応する。
自分に自信がないため、不測の事態に対応する能力の欠如を
感じています。
したがって定型を外れた不測の事態については、
自分はコントロ-ル出来ないと恐れています。

9・他人から肯定や意見を常に求める。
自分に自信がないので、自分の意見や行動に自信を持っていません。
したがって他者より肯定的な意見を求め安心を得ようとします。

10・他人と自分は違うと常に考えている。
親密な人間関係を形成出来ないなどのハンディから孤独を感じ、
孤独感ゆえに自分は人とは違うと感じてしまいます。

11・常に責任を取りすぎるか、取らなすぎるかのどちらかである。
子供の頃より親の期待に沿うために過剰な努力をしてきました。
しかし、親の期待のハ-ドルは高く常に沿えるものでは
ありませんでした。
だから親の期待に沿えればYES、沿えなければNOの
二極化思考を見に付けてしまっています。
このあたりまで出来ればOKという、妥協的思考が
欠如しているのです。

12・過剰に忠実。無価値なものでもこだわり続ける。
何かにしがみついていることで安心感を得ます。
愛情飢餓と関係しています。

13・衝動的である。
子供の頃より自分を抑えてきたので、その反動として我慢が
出来ないのかもしれません。
また、つらい現実、家庭を直視することが出来ず、
子供の頃より外に目を向け続け、虚しさを満たすために
衝動的に好きに行動していることも考えられます。

以上のように、たくさんの行動パターンがあります。
その行動パターンこそが、救われたい、楽になりたいという、
『叫び声』なのです。

さて、アダルトチルドレンについて色々お話してきましたが、
とにかく、『生き辛い』のです。

だって、自分の感情を抑えているのですから当然です。

では、心に傷を負い、現実社会で『生き辛い』気持ちを抱えて、
生活をしているアダルトチルドレン達は、
何を自分の拠り所として生きているのでしょうか?

次回は、そこにフォーカスを当てて行きたいと思います。

さてさて明日ですが、鑑定はお休みさせて頂きますm(__)m
このブログは、更新したいと思っています。

みなさんが、幸せでありますように・・それでは、また明日(^^)/~~~



お気に召したら『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ ランキングバナー
ついでにここも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ ランキングバナー
スポンサーサイト




 BLOG TOP