FC2ブログ

プロフィール

ありす

Author:ありす
ホリスピ®カウンセリング考案創始者
幸せ定着プロデューサー
インナーチャイルドケアエキスパート

カウンセリング暦:38年
年 齢:50代

占 術:ホリスピ®カウンセリング
    サイキックリーディング
    スピリチュアルタロット
    西洋占星術・八星占術
    波動修正・遠隔ヒーリング
    空間浄化・願望実現
    パワーストーン処方

プロフィール:インディゴチルドレンの先駆としてのミッションを持ち、
       生まれつき関わる人を幸せにする力、
       関わる人の潜在能力を引き出す力を持つナチュラルサイキッカーです。

       15歳から占い師としてお仕事をしていましたが、
       38歳まで、占い師をさせて頂きながら
       当たる当たらないという世界は何か違うと感じて、
       ホリスピ®︎カウンセリングを考案し、
       創始者&実践者として活動しています。
どんなお悩みにもマルチに対応する
       よろずお悩み相談業です。
       こんなことは・・・と思わずにお気軽にご相談くださいませ。

       また、システムエンジニア、銀行員などの経験から
       法人向けのコンサルタントもしています。
       また、クラブシンガーなどの異色な経歴もあります。
       得意な事は、未来リーディングと願望実現です。
       プライベートでは既婚34歳と大学3年生の二人の女の子の母親でもあり       ます。
       会社も経営していて、起業して11周年になります。
       ヒーリングサロン兼オフィスは名古屋市熱田区にあります。
       三英傑が参って天下を取ったと言われている、
       三種の神器が祀られている熱田神宮から徒歩2分のところです。

       2019年4月1日 企業11周年を迎えるに辺り、
       プロフィールを更新させて頂きました。
       改めて、これからもよろしくお願い致します。

       ありすより愛💝をこめて

    

リンク

最近の記事

Vivre mieux ツイッター

Vivre mieuxのツイッターです。 ホリスピカウンセラーの待機状況や最新の情報をつぶやいています。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

繋ぐということの誇り

みなさん!おはようございます。
爽やかな5月の朝です♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

昨日も3時すぎまでお仕事をしていたのですが、
COCO君の実家に同居を始めてからのありすは、
とても早起きになっています。
それも、お目覚めスッキリヽ(´▽`)/

なんだろう・・・、エネルギーの違いかな?
確かに、COCO君のお父さんとお母さんの持っている光は、
ちょっと普通じゃないので・・・。
実は、この二人。。。
レイキに関係するびっくりするような、ありすとのご縁も持っていましたが、
そのせい・・・って思ってましたが、単純なことに気がつきました。

この家のお隣は、幼稚園なのです。
だから、朝から子供達の元気に遊ぶ声でいっぱい。
とても良い波動に満ち溢れて。。。

お子さんの見える方なんかは、お解りかと思いますけど、
たまに学校とかに参観に行くと、
エンジェルエネルギーを感じて、気持ちが洗われる思いがしますよね?

ちなみになんですが、
その家の食費の割合を、エンゲル係数っていいますよね?
その家の子供に対する係るお金をエンジェル係数というらしいです。
余談ですが・・・。

洗われる気持ち・・・ん?しない?
そういう場合は、ご自身のインナーチャイルドが、
何か聞いて欲しいメッセージがあるのかもしれませんよ。
結構、それはバロメーターだったりします。
ケアが必要だったりして。。。
ありすも激アダルトチルドレンだった頃は、
子供に向き合えませんでした。

昔は、ちっちゃい子が大嫌いでした。
5人兄弟の長女として、年の離れた弟妹たちのすることを、
全部怒られてきた成果と思いますが・・・。
お腹にマシュマロちゃんが宿ってから、
命や自分の子供の愛おしさを知り、
可愛いのに愛しているのに、
優しくできない抱きしめられないという感情に出会い・・・。

アダルトチルドレンを克服した今は、
おちびちゃんに絡みすぎて、ウザがられて(# ゚Д゚)
そんな風に変わることができた事を、
これまた自然に受け止めています。
マシュマロちゃんにも、「やっとママが、ママだ。」って言われます(笑)
それもどうかと思うけど・・・ヾ(・∀・;)オイオイ


お話を戻して、この幼稚園の子供たちのエンジェルエネルギーに、
きっと浄化されているんだわっ!って、
ほんの、さっき気づきました。

そんな感じで、
毎朝セラミックシティにいた頃の、
目覚めと違うことを実感している毎日なのです♬


さて、そろそろ本題に入りますね。
昨年の色々な出来事で、ありすは自分の能力や、
この自分のしているお仕事について、
本当にいろいろ考えていました。
その中で、ホリスピカウンセリングというところにたどり着いたのですが、
(ホリスピに対しての定義は、『こころの相談室 Vivre Mieux』の、
ホリスピカウンセリング”についてをご覧下さい。)
生まれ持ってのこの能力に、ずっと戸惑い逃げ回って、
でもお仕事にしてから自信も持てて、
それでもこんなわけのわからない力、
怪しいと思われたくないと、特に霊的な能力とかとは違う
と思ってきたので、ありすは”生きた人専門”と自分に言い聞かせてきました。

でも、昨年その事に悩んでいる最中、
ある一人の中学の同級生の男の子から、
ちょっとショックにも近いぐらいの衝撃を受けました。
びっくりしないでね、いい意味でのね(^_-)-☆



地元では老舗の割烹料理屋さんの三代目の彼の所に、
ランチを食べに行ったある日の事。
霊感について誤解されることに悶々と悩んでいた時のこと。

「なぁ~、お前さぁ。お前の見解でどう思う?
”繋ぐ”ってあれさ~、やっぱアリなの?どうなの?」
(ありす)?
「お前の感覚って、あぁいう感じ?」
(ありす)???
「えっ?ていうか、何?何が言いたいの?」
「だからさぁ、あの映画よ、映画。」
「えっ?映画?なにそれ?」「えっ?知らんの?ごめんごめん。」
「あの映画観てお前がどう思ったか聞きたくてさ。」
それで、映画のタイトルを聞き出して、
ちょうどその翌日お休みだったので、観に行くことにしました。

ここで、少しこの男の子のことを・・・。
この子は同じ中学校の友達で、
結構目立つかっこいいグループの子でした。
そして、ありすは中学の時からタロットカードの占い師で(笑)
いろんな人に相談を受けていました。

彼のことを一途に想う女の子がいて、
とにかく一途に。。。
結構可愛い子で、彼に恋するまでは女子には性格悪く、
ちょっと調子に乗ってる感じの子でした。
でも、彼を好きになって、頭のいい彼に追いつくために、
必死で勉強して、同じ高校に入って。。。
その気持ちに、ありすは感銘を受けていました。


めでたく彼女の気持ちは成就し、長い長い付き合いを経て、結婚。
一姫二太郎の母になり、お店も切り盛りし。。。
でも、数年前くも膜下出血で、帰らぬ人になったのです。

その彼のお店に行った時、彼女がどうして伝えて欲しい気持ちが、
ありすに訴えてきたので、彼に伝えた事があります。
その時、二人しか知らない事を私が話したのにびっくりして、
彼もとてもありすの能力に興味を持ち(笑)
自信を無くしていた頃に、随分励ましてくれました。

そして、”TUNAGU~繋ぐ~”という映画を観て、
(あぁ、このお仕事をしていて本当に良かった)と思いました。

そして、ついこないだその彼から、正式にお仕事のご依頼として、
そのお嬢さんと息子さんと自分とを対面で、
亡くなった彼女のことを聞きたいからと、
対面鑑定のご依頼を受けました。

老舗の割烹の2階のお部屋をお借りして、
一人一人とお話をさせて頂きました。
と、言ってもありすは単なる通訳で、それぞれが聞きたいことを聞いて、
答えを伝えて・・・といった感じなのですが。

お嬢さんは18歳、中学の時に母親を亡くしました。
息子さんは高校生、小学校の時に母親を亡くしました。

それぞれの想いを、ありすは自分自身の感情は入れずに伝えます。
だって湾曲して伝えたら、伝える意味がないから。

別々に個別に話をしているのに、
子供達の質問は、まるで申し合わせたように、同じことが多かった。
お母さんは今、自分のことをどう思っているのか?
病気苦しくなかったか?今は、どんな感じでいるのか?
おばあちゃんと会えているのか?一人で寂しくしてないか?
そして・・・、お父さんにもし今後他の女性が現れたら?
これが共通の話題でした。

それから、お嬢さんはずっとお母さんに聞きたかった、
自分に対する気持ち。
きっと生きていたら、直接それを本人に聞くことはなかったと思う。
これはれっきとした愛の確認作業。

そして、息子さんは半信半疑で・・・
でも、それがどうしてかということをお話してくださいました。
とにかく、お母さんを肌で感じたいんだと・・・。
それまで気丈に口元に笑顔を作っていた表情が消え、
必死で涙を抑える仕草に・・・。

ありすも思わず素に帰りそうでしたが、
ここは必死にプロに徹して。
同情を交えたりありすの主観を交えてはを交えては、
決して行けないお仕事と思っているからです。

息子さんは、お母さんを物理的に感じたいとのことだったので、
彼女にも話をして、ある一つの約束を・・・。
それでも肌で感じたいと。。。

彼女と相談をし、彼女に抱きしめてもらうことにしました。
彼女も切ないけれど、それがしたかったようでした。
そして、どういう風に抱きしめるかはお伝えせずに、
目を閉じてもらい、抱きしめてもらいました。

私は降霊や憑依ということをしないので、
私の身体は貸しませんよ(笑)
ジャニーズ張り、いやそれ以上のイケメンでしたが、
だからって、役得で抱きしめたりしませんよ、悪しからず。

しばらくして目を開けて、悲しそうに「わからないです。」
それを聞いていた彼女も、とても悲しそうでした。

でも、もう一回というので、
ありすは知恵を絞って、ありすの能力で、
彼を感じやすい体質に一時的に変化させて、
もう一回抱きしめてもらうことにしました。

彼女も悲しそうだったけど、
でも何とか感じて欲しいと強く願っていました。
それは、母の思い、子の思い、純粋な親子の思い。
深い愛を感じた瞬間でした。

内心、もう一回と言われたら、
「もうこれ以上は無理です。」とお断りしようと、
心の底で思っていました。
何でかって・・・、お互いがあまりに辛すぎるから。。。
いくら感情を入れていけなくても、
マイナスになるためにお伝えしているわけじゃないから・・・。

そして、目を開けた彼は、
なんとなくだけど、ここに感じたって両腕をさすりました。
まさにそこは、彼女が愛おしい息子を抱きしめていた所。

どんな感じで抱きしめていたかを説明すると、
少々安堵して、でもすぐもっと自分が感じられたら・・・
と、半ば自分を責める口調だったので、
「いつでも感じられるから、あえて感じようとしないで。」
と伝えました。
そして、母からとした約束を待ちますと、
とても爽やかな笑顔と、丁寧な挨拶で、
部屋を後にしました。
合わせて1時間半ぐらい経過していました。

そして、最後に容赦なく(笑)
今回の依頼主、同級生の彼がやってきました。
ちょっと疲れたよぉと言おうとしたら、少し思いつめた表情。
(あぁ、彼も何か話したいことがあるのに、
子供たちのことを優先してあげたんだ。)と、ありすも居住まい正して・・・。

何だか、話しづらそうにして遠まわしに話すので、
「大丈夫。私は意識しなくていいから、彼女に話すように話して。
私は彼女からの返事を伝えるから。」というと、
目つきが少し変わり、彼が話し始めました。
「さっき、子供たちを見て・・
あ、いやきっといつも見てくれているんだと思うけど、
子供たちも、卒業式やこれから成人式、いろんな行事ごとがあると思うけど、
俺は、出来たら、お前が横にいてくれてそれを体験したかった。」
愛を心に持ちながら伝えられない男の本音・・・男泣きです。

彼女も自分の無念さ、そして彼に対しての申し訳ない気持ち。
生きていた時よりも素直に、お互い一つ一つ気持ちを確認するように。


ありすは、今回のご依頼でとても大切なことを、
今更ながら思い知りました。

それは、ありすがお伝えしたいことは、
ただ『愛』なんだと・・・。
生きている同士も、どちらかが亡くなってしまっていても、
そこには、『愛』があって『愛』を伝える。
『愛』を繋ぐ・・・。

だから、そこに『愛』がある限り、伝え続けます。
私にはそれしか出来ない。

その中でかけ違えたボタンがあるなら、
それを紐解いて、一つ一つ外して、
もう一度は一つ一つはめていくためのアドバイスを、
これからも全力でしてまいります。

でも、はめていくのは貴方自身です。
ありすの持つ特別な力で、しっかりと後方支援はします。
でも、それを成すのは、あくまでも自分なのです。

そして、そこに『愛』と『感謝』と『人としてのモラル』がない人に、
高飛車かもしれませんが、ありすは決してお手伝いを致しません。

どうか自分の感情に負けないで、
みなさんが本当に大切な、必要なものを掴んでください。

そのためのお手伝いを、『愛』を繋ぐお手伝いを、
ありすは、誇りを持って全力で、
これからもさせていただきます。


それでは、今日はこの辺で(^^)/~
みなさんが幸せで、健やかでありますように(^_-)-☆

そして、被災地の方にが一日でも早く、
安堵の日々が訪れますように・・・。
心からの想いをこめて。

お気に召したら『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ FC2ブログランキングバナー
ついでにここも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ 人気ブログランキングバナー
最後にこちらも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ にほんブログ村ランキングバナー


こころの相談室“Vivre mieux”
ハッピーフォーチュン“Angel Grace”完全予約制対面鑑定館

心と体のトータルケア・サロン“La maison des anges”
オリジナルパワーストーンブティック“Lumiere”
おちゃめなスタッフブログ”スタッフからも”愛”をこめて”  

 
”あなたの心の宝石箱”というタイトルで、
このブログを読んで頂いている『チームありす』のみなさんにご紹介致します。
カテゴリーは、”『チームありすからのメッセージ』”

どんなに小さいと思えること事でも、
嬉しい気持ちはあなたのとっての大切なハッピー・ミラクル☆ミ
何物にも変えられない素晴らしいキラキラのジュエルです。

山あり谷ありのあなたとありすの軌跡を、
今、頑張っているみなさんのために
もし良ければ、プレゼントして下さいね(^_-)-☆

宝石箱に、たくさんのキラキラ☆ミが届いています。
拍手コメントにもたくさんのメッセージが。
ありがとうございます。
それもご紹介していきますね(^_-)-☆

”あなたの心の宝石箱”の原稿は jewelry.box@angel-grace.com へお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スポンサーサイト




 BLOG TOP