FC2ブログ

プロフィール

ありす

Author:ありす
ホリスピ®カウンセリング考案創始者
幸せ定着プロデューサー
インナーチャイルドケアエキスパート

カウンセリング暦:38年
年 齢:50代

占 術:ホリスピ®カウンセリング
    サイキックリーディング
    スピリチュアルタロット
    西洋占星術・八星占術
    波動修正・遠隔ヒーリング
    空間浄化・願望実現
    パワーストーン処方

プロフィール:インディゴチルドレンの先駆としてのミッションを持ち、
       生まれつき関わる人を幸せにする力、
       関わる人の潜在能力を引き出す力を持つナチュラルサイキッカーです。

       15歳から占い師としてお仕事をしていましたが、
       38歳まで、占い師をさせて頂きながら
       当たる当たらないという世界は何か違うと感じて、
       ホリスピ®︎カウンセリングを考案し、
       創始者&実践者として活動しています。
どんなお悩みにもマルチに対応する
       よろずお悩み相談業です。
       こんなことは・・・と思わずにお気軽にご相談くださいませ。

       また、システムエンジニア、銀行員などの経験から
       法人向けのコンサルタントもしています。
       また、クラブシンガーなどの異色な経歴もあります。
       得意な事は、未来リーディングと願望実現です。
       プライベートでは既婚34歳と大学3年生の二人の女の子の母親でもあり       ます。
       会社も経営していて、起業して11周年になります。
       ヒーリングサロン兼オフィスは名古屋市熱田区にあります。
       三英傑が参って天下を取ったと言われている、
       三種の神器が祀られている熱田神宮から徒歩2分のところです。

       2019年4月1日 企業11周年を迎えるに辺り、
       プロフィールを更新させて頂きました。
       改めて、これからもよろしくお願い致します。

       ありすより愛💝をこめて

    

リンク

最近の記事

Vivre mieux ツイッター

Vivre mieuxのツイッターです。 ホリスピカウンセラーの待機状況や最新の情報をつぶやいています。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

企業戦士に告ぐ!misson2 プライド

みなさん、おはようございます!

二日間のお休みありがとうございますm(__)m
お陰で、しっかりすっかりリセットする事が出来ました。

リセットと言えば。前回”企業戦士に告ぐ!”のテーマが
そうでしたね。
それでは、今回は”企業戦士に告ぐ!”mission2 プライドと
題しまして、社会の中で、大切な事について
一緒に考えて行きたいと思います。
また少し、お付合い下さいねm(__)m

そもそも、『プライド』って何でしょう?
例のごとく辞書を引いてみました。
プライド:誇り・自尊心(広辞苑 引用)たった、これだけ。

でも、ありすの企業戦士人生の中で、多分
もっとも、正しく使われていないbest3に入るんじゃないかな?
って、思っています。

上司から、仕事を命じられて、”そんな事、私の『プライド』が、
許さない”とか、客先でうまく行かずケチョンケチョンに言われ、
『プライド』が傷ついた”とか・・・。
そんな、言葉をよく耳にしました。

う~ん、それって『プライド』っていうのかなぁ。
もっと詳しく聞いてみると、例えば、これは女性に多いお話しですが、
”会議資料作るために、出来ている資料のコピー取ったり、
お客様や会議の際のお茶だししたり、そんな事するために、
大学出てきたわけじゃ、ありません。”
そうね、確かに頑張って、受験して勉強してきたのよね。
並々ならぬ努力だったと思う。

でもね、学歴って言うのは、社会に入るためのあくまでも、
”免罪符”に過ぎないと思うのです。
社会に入ったら、スタートラインはみんな同じ。
まず、必要とされるのは、自分の置かれているポジションを、
冷静に受け止め、その中で、何をすべきかを判断する力
だと思うのです。

確かに、社会の中で”こうしたい、ああしたい”という夢に
胸を膨らませてきたと思います。
面接でも、そういうこと聞かれ、胸を張って答えた記憶も
あると思う。
その志しは、とっても素敵な事☆彡

でも、会社にはそれぞれの色や、社会の中での位置づけがあります。
それと同様に、会社の中でもそれぞれ立場や位置づけがあるんです。
それを、しっかり見つめる事も出来ずに、与えられた仕事を
こなせない・・・そんなの、『プライド』かな?

例えば、さっきのコピー取り。
作業的には、コピーを取るっていう単純作業かも知れない。
でも、大切な会議の資料。会社の明暗を分ける
大切なプレゼン会議かも知れない。
その中で、部数や順序を間違えてしまったら・・・
それこそ、信用を失う事になりかねない。
任せて、安心だからこそ、任されたのではないでしょうか?

お客様に対するお茶出しもそう。
まず、応接室に通され、待っているお客様は、
お茶を出しにきた人のマナーや、節度を見てその会社を、
判断される事がほとんどと聞きます。
大げさに言えば、”会社の顔”という見方も出来る。
それを任されたってことでしょう?

どんな小さいと感じることも、その裏には、どんな大きなことが
隠されているかも知れない。
だから、一つ一つの仕事を、”任されたという誇り”を持って
すること。それこそが、『プライド』です。
その積み重ねが、”信用”につながり、持っている志を形に
していく、チャンスでもあるのです。

客先で、うまく行かずケチョンケチョンに言われた・・・
それも、言われてしまったことにばかり気を取られて、
うまく行かなかった現実を、直視出来ない。
そこに、真の向上はあるのでしょうか?
まず、なぜうまく行かなかったかを分析し、
どうしたらうまく行くのかをシュミレーションし、次回に活かす。
うまくいくパターンはいくつもあります。
1つのやり方に固執していては、ただの意地。
そののパターンを、いくつも持っていないのに、
自分のやり方は間違っていないって考えるのは、違うんじゃないかな?
言われるのは誰だって良い気分じゃないです。
でも、もし誰も言ってくれなければ、ずっと気がつかないまま。
そこに、成長はないですよね?
言われて、怒ったり凹んだりするだけでは、子供と同じじゃないかな

社会に入ると同時に、人には二つの人間性が生まれます。
それは、公人としての人間性と、私人としての人間性。
会社で追及されるのは、公人としての人間性。
そして、絶対に忘れないで欲しいのは、例えば、上司や客先から
怒られたり、否定されたりした事は、あくまでも
その時のただ1つの出来事について言われたのであって、
あなたの人間性を否定されたわけでは、無いって事。

その失敗した出来事を一つ一つ真摯に受け止め、繰り返さず
次の出来事の成功に繋げて行く事こそ、公人としての人間性を
評価されていく事なのです。
そう考えてみると、失敗はチャンスではないでしょうか?
そこで、凹んだり怒ったりしてしまっては、自分で自分の成長を
止めてしまう事に成りかねない。

人間には、自己防衛本能があります。
それは、自己を否定されたと思うから、作動してしまう。
(この1つの出来事を言われたんだ。ここで、自分の能力が試されてるんだ)って思えば、
自己防衛本能は作動しないはずだし、
本当の『プライド』を発揮出来るんでは、無いでしょうか?
そうしたら、自然に”申し訳ありませんでした”って言葉が、
素直に出てくる。
その素直さこそが、真の意味の『プライド』だと、
ありすは思います。


よく使われている『プライド』って、
見栄や虚栄と穿き違えられてないかなって思います。

”稲穂は重ければ重いほど、頭を垂れる”
それは、中身が重いからってこと。
その蓄積もないのに、自分を通してしまえば、
負荷がかかった竹のようにぽきんと折れてしまう。

人に置き換えて言うなら、会社に行く事が出来なくなったり、
あげく自律神経失調症とかになったり・・・。

そうなってしまっては、自分自身が不幸ですよね?
もう一度、貴方にとっての『プライド』考えてみて下さい。

明日の貴方の幸せは、会社の未来の幸せに通じてる。
それこそが『プライド』では、ないかな(^_-)-☆

みなさんが幸せでありますように・・・それでは、また今夜(^^)/~~~



お気に召したら『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ FC2ブログランキングバナー
ついでにここも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ 人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


絶対合格!企業戦士最新ガイド

企業戦士企業戦士 (きぎょうせんし) は企業のために粉骨砕身働くサラリーマンをいう。自分自身も家庭をも顧みず上司の命令のままに働く姿を戦場での兵士に例えたものだが、「戦士」ともてはやされ、高度経済成長以降「日本株式会社」の担い手となった。バブル景気崩壊後、サ


 BLOG TOP