FC2ブログ

プロフィール

ありす

Author:ありす
ホリスピ®カウンセリング考案創始者
幸せ定着プロデューサー
インナーチャイルドケアエキスパート

カウンセリング暦:38年
年 齢:50代

占 術:ホリスピ®カウンセリング
    サイキックリーディング
    スピリチュアルタロット
    西洋占星術・八星占術
    波動修正・遠隔ヒーリング
    空間浄化・願望実現
    パワーストーン処方

プロフィール:インディゴチルドレンの先駆としてのミッションを持ち、
       生まれつき関わる人を幸せにする力、
       関わる人の潜在能力を引き出す力を持つナチュラルサイキッカーです。

       15歳から占い師としてお仕事をしていましたが、
       38歳まで、占い師をさせて頂きながら
       当たる当たらないという世界は何か違うと感じて、
       ホリスピ®︎カウンセリングを考案し、
       創始者&実践者として活動しています。
どんなお悩みにもマルチに対応する
       よろずお悩み相談業です。
       こんなことは・・・と思わずにお気軽にご相談くださいませ。

       また、システムエンジニア、銀行員などの経験から
       法人向けのコンサルタントもしています。
       また、クラブシンガーなどの異色な経歴もあります。
       得意な事は、未来リーディングと願望実現です。
       プライベートでは既婚34歳と大学3年生の二人の女の子の母親でもあり       ます。
       会社も経営していて、起業して11周年になります。
       ヒーリングサロン兼オフィスは名古屋市熱田区にあります。
       三英傑が参って天下を取ったと言われている、
       三種の神器が祀られている熱田神宮から徒歩2分のところです。

       2019年4月1日 企業11周年を迎えるに辺り、
       プロフィールを更新させて頂きました。
       改めて、これからもよろしくお願い致します。

       ありすより愛💝をこめて

    

リンク

最近の記事

Vivre mieux ツイッター

Vivre mieuxのツイッターです。 ホリスピカウンセラーの待機状況や最新の情報をつぶやいています。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

永久の誓い☆ミハッピーミラクル♪

みなさん、こんばんわ!
今日も鑑定終了致しました。ありがとうございますm(__)m

『チームありすのみなさん』!!!
ありすにも、おちびちゃんに対しても、
たくさんの励ましの拍手コメント本当にありがとうございますm(__)m
おちびちゃんは昨日のお昼過ぎから、すっかり熱も下がり、
今日無事に、マイ ホームドクターから出校許可のお墨付きをもらい、
明日から登校復帰です\(^o^)/

なんだか、あっという間の我が家の新型旋風でしたが、
「終わってみるとあっけないものね」
(↑マニアにはわかるアニメのセリフですが・・・)
でも、本当にほっとしました。
これも『チームありす』のみなさんの送って下さった、
パワーのおかげですね(^_-)-☆本当にありがとうございますm(__)m

さてさて、今日は久々の”ありすのハッピーミラクル”
前にご紹介したミラクル後日談と、
まさにHOTなハッピーミラクルの二本立てでお贈りしたいと思います。
また少しお付き合いくださいねm(__)m

みなさんは、グリンちゃんを覚えていらっしゃいますか?
以前”ありすのハッピーミラクル”でご紹介した彼女です。
その時のブログタイトルは”She has got eternal love ☆ミ”
そこには、彼女の結婚式に行くんです♪と書いたのですが・・・。
行ってきました\(^o^)/秋晴れの大安吉日に、
幸せいっぱいの笑顔に会いに♪♪

ありす的には、余り表舞台に出ていく立場ではないと思っているので、
厚かましく披露宴にどっか~んと座り込むつもりはなく、
教会式なら基本的に誰が入ってお祝いしても良いものなので、
お式だけひっそりとお祝いして、賛美歌歌って・・・、
なんて考えていたのですが、
グリンちゃんはお式にも披露宴にもご招待して下さいました。
ありすも恐縮だったのですが、彼女とお話しして、
この日のために二人で一緒に頑張ってきたのだから・・・、
と、快くご招待を受けて出席させて頂きました。
もちろん”鑑定士ありす”ということは伏せさせて頂いて、です。

記念撮影も入れさせて頂いて恐縮だったのですが、
もっと凄いサプライズが用意されていました\(◎o◎)/!
お式は教会式ではなく、神前式でもなく、
宗教に関係ない人前式でした。
人前式というのは、祝ってもらいたい親しい人たちの前で、
進行を司会の方が行い、愛を誓い合うという結婚式の形です。
みんなに見届けてもらいたいという、
新郎新婦の強い思いが表れたウエディングスタイルなのです。
そして、結婚証明書には教会式では牧師さんが証明するのですが、
人前式では、新郎側新婦側から一人ずつ代表者が、
結婚証明書に証人としてサインするのです。

会場に式の開始を促すアナウンスが流れ、
(いよいよだわ!)とわくわくした気持で、
司会の方から式の流れの説明を受けていると、
司会の方がいきなりありすの名前を呼ぶんです(・・?
はいっ!って思わずお返事して話を伺うと、
えぇぇぇ\(◎o◎)/!
ありすは新婦側の証人としてサインする役目が用意されていたのです!
「聞いてましたか?」「いいえ」「とても光栄な役なんですよ。」
(わかってますが・・・)「大丈夫ですか?」「はい、大丈夫です。」
せっかくの新婦の希望なので、
そこでジタバタしてご迷惑をおかけするのは嫌だし、
人前式は過去に出席した経験があるけれど、
本当はドキドキでした。

人前式

お式が始まり、入場した彼女の輝くほどに美しいその姿を見ると、
もう込み上げちゃって込み上げちゃって・・・(T_T)
アメリカ人の新郎とグリンちゃん、もう雑誌から抜け出たみたい☆ミ
会場からも、ほぅって溜息の嵐。
みなさんにもお見せしたいぐらいでした。
彼女の幸せそうな満面の笑顔、今でも目に焼き付いています。
セッションを受けて常滑から帰る時の彼女の顔よりも、
凛とした眩い笑顔のその中には、
自信がなく不安げだった面影を微塵のかけらも残してはいませんでした。

そしていよいよありすも名前を呼ばれ、
ドキドキの中、一応いい大人だし、
会社の代表取締役という肩書もあるので、
そこはそつなくこなしました(*^^)v
後でグリンちゃんから、
「ありす先生、わかってたんですかぁ?凄い落ち着いてたし・・・。」
イヤイヤ、実は緊張しまくりでした(*^_^*)
前に出て一礼している時、
司会の方が簡単な紹介をしてくれたのですが、
それで選ばれた全ての謎が解けました。
”新婦にとっては何でも話せる大切なご友人(まぁ、光栄だわ)、
これからの二人の幸せに太鼓判を押してくれることでしょう
(なるほど、そういう訳ね。もちろん太鼓判押しちゃいますよ)”

お式が終わって、披露宴までの間の時間、
もう興奮してカルンちゃんに電話して、
事の一部始終を、あ~でもない、こ~でもない。
でも、いろんな人にお話ししましたけど、
以外に人前式って知られてないんですね。
すごいリアクションで唯一反応してくれたのは、
帰ってから話したありすのパートナーCoco君だけ。
そうですよね、だって彼はブライダル専門のビデオカメラマン。
大安吉日のその日、彼はフラフラになるぐらい忙しかったそうです。
「今日結婚式見て、ますます結婚式したくなったよ♪」
夢見がちなありすに、
「今日結婚式撮ってて、益々結婚式したくなくなったよ。
だって、大変だよ~。」超現実的なCoco君(;一_一)
まぁ、そんな話はさておき・・・。

本当に本当に素敵な素敵なお式でした☆ミ
披露宴も、”みんなに感謝の気持ちを届けたい”という、
彼女の気持ちがいっぱい伝わる心温まるものでした。

その日までの軌跡が、ありすの頭の中を走馬灯のように、
グルグル回って、本当に最後まで幸せを見届けさせて頂いた、
その喜びに、涙が止まりませんでした。

グリンちゃん、本当におめでとう。。。どうぞどうぞお幸せに☆ミ
そして、ご招待ありがとう。。。
これからもずっと幸せのパワーを贈り続けていきますね。

空が高い秋の日のことでした。
そして、その2日後・・・、
彼女は彼の妻として、彼の故郷アメリカへと飛び立って行きました。

--------------------------------------
そして、もうひとつのハッピーミラクル。。。

日付は変わりましたが、11月18日大安吉日、
波のように何度もあった試練を乗り越えて入籍された、
パールさんのお話をお届けします。
みなさん、どうぞお付き合いくださいねm(__)m

彼女、パールさんとの出会いは、2006年新録の頃、
ご家族ぐるみでありすを信頼して下さっている、
「ありすの愛すべきお客様」からのご紹介でご縁がありました。
2年ぐらい前からお付き合いされている彼に、
そろそろかなって、結婚話を匂わすと、
「君の事は好きだけど、結婚できない。だから別れよう。」
そう言われ、傷ついてありすに初めてご相談下さいました。

もう彼女はショックと怒りとで訳が解らなくなっていました。
それは、そうですよね。
知性と教養も兼ね備えた綺麗なパールさん、
誰もが知ってるブランドに勤めていて、
恋愛に対しても一途で、チャラチャラしたところもなく、
プライドも持ってる。
彼は、バツ1だけど独身で、商社に勤めるエリート。
「普通にお付き合いしてきたのに、
どうしてそんな風に言われなければいけないの?」
彼女の心もプライドもズタズタでした。
当然です。普通にお付き合いしてきて、
愛する人との結婚を望むのは女性として当然の事。

泣きたい気持ちを抑え、
「私の何がいけないのでしょうか?」
そういう彼女に、ありすはご説明させて頂きました。

彼は前の結婚で、心に大きなトラウマを持っている事。
彼の元配偶者は、彼を愛していた訳ではなく、
結婚がしたかった。だから、結婚前と後では豹変してしまった。
信じていた人が、どんどん豹変していく。
これは辛いことですよね。
そして、自分もまだもう少し独身でいたかったのに、
一大決心をして結婚を決め、
たくさんの人や家族に祝福してもらったのにも関わらず、
離婚しなければどうにもならなくなったことに対しての自責の念。
そして、自分の両親たちに書かせた恥と、
それでも元配偶者の悪口を言わずにかばっていたので、
両親から受けた叱責。
彼は、幼少期から両親からも期待されて育ち、
それに応えるべく頑張ってきました。
今まで積み上げてきたものもその離婚でガラガラと崩れ落ちました。
その心の傷がトラウマとなり、もう結婚は懲り懲りになりました。
だから、やっと傷がいえた後、
本当に自分を愛してくれる人は欲しいという所にまではなったのですが、
結婚に対しては考えられなかったのです。
それになまじモテるので、
このまま一生独身貴族でいたいという願望もありました。
これだけ大きな傷を持てば、そうなるのはある意味仕方ないです。

「貴女は彼とどうしたいの?」
「出来るだけ早く結婚したいです。子供も産みたいし、年齢的にも」
「それなら彼とは難しいかな。今の彼では傷が大きすぎるから。
もし結婚がしたいのであれば、他の人を探したほうがいいかもね。」
「ありす先生、私彼がいいんです。彼のこと本当に好きだから。」
「もし結婚しなくても?」「したいけど・・・、でも彼とずっといられるなら。」
「そうね、それなら大丈夫。」
まず、彼の心の傷を癒すところから始めなければ、
そのためには結婚したいという意識が彼に見えては、
結局元に戻ってしまう。
たくさん今まで鑑定してきて思うのは、
男の人の方がデリケートかも知れないという事。
それに、彼はプチアダルトチルドレンでもあるので
余計に傷つきやすいのです。

「先生、よく解りました。私彼といたいから頑張ります。
でも・・・、やっぱり女なので幸せな家庭を持ちたいという気持ちもあります。」
そうですよね、彼女は言わなかったけれど、
自分も両親の離婚を経験しているので、温かい家庭を作りたい、
その願望が強いことも解っていました。
だから、そんな彼女だから彼の心の傷は癒せるのだと確信していました。
「わかっています、彼と結婚したいのよね?
だったら逆にその感情を捨ててください。その方が近道。
執着になっちゃうとかえって危険です。」
「解りました。もう考えません。彼の心の傷を癒してあげたい。」
そう言ったパールさんの言葉には、彼女らしいプライドが溢れていました。
彼女とは一緒に頑張っていくことを約束し
、その時必要なパワーストーンを処方し、パワーを送りました。

実は彼女には言わなかったのですが、
ここでありすは2つのプログラムを立てました。
1つは彼の心のトラウマを除去していく事、
もう1つは、必ず二人を結婚という形に導くこと。
でも、それを言わなかったのは、
彼女の気持ちの中から”結婚”に対する執着を完全に消し去り、
純粋に彼のことを愛しているという気持ち一色にすることが、
最善の近道だったからです。

そこからの彼女は、本当に献身的でした。
でも、媚びて機嫌を取るというのではなく、
彼との時間を楽しみながら、でも彼に傷に触れるようなことはしなくて、
常に笑顔で・・・。
そして、定期的にありすに鑑定のご予約を入れて確認。
「先生?私ちゃんと出来ていますか?」
本当に頭の下がる思いでした。

その間彼も段々変っていきました。
でも、良くなったと思ったら、時折、別れようと切り出す。
それは、お誕生日とかバースディとかの、
普通に恋人たちのイベントの時、決まって言い出します。
彼女にとって、それはそれは辛かったと思います。

「どうして、こんなに頑張っているのに彼はそんなこというんだろう?」
「彼は、結婚に結びつくような雰囲気の出来事が怖いの。
貴女のことを決して嫌いな訳じゃない。
それどころか、結婚したいだろうに自分といて幸せにしてあげられないなら
早めに別れて誰かと結婚した方が幸せなら自分があきらめた方が、
って思ってる。男の人ってそういう愛し方をするの。
女から見て、え~貴女といるから幸せなのにって思うかも知れない。
でも、男は好きな人に笑っていてもらうことが幸せだから、
自分が辛くても、笑っててもらえるならそれで幸せって思うの。」

それでも彼女は頑張りました。
良くなったって思うと、彼は事件を起こして
彼女を悲しませるようなことをする。
それでも、ありすの鑑定をこまめに受け彼女は頑張っていきました。

その都度、その時に合ったパワーストーンも処方して・・・。

そして、だんだん腰の据わった彼女の態度に、
彼も”この人なら結婚しても変わらずに、思い続けてくれる。”
そう気持ちが動いてきました。

ある日の鑑定で「先生、彼って気持ちが変わってくれたんでしょうか?」
「どうして?」ちょっと恥ずかしそうに「毎月、生理が来るとがっかりするんです。
赤ちゃん欲しいみたいなことも言うし。」
確実に、彼の気持は動いてるんです。それはありすも感じてました。
「確かに変わってきてます。でもね、絶対に結婚って言葉口に出しちゃダメよ。
男の人は迷ってる時、イエスかノーかと聞くと絶対ノーって答えるから。」
そこで、思い切ってありすは最初立てたプログラムの中に、
受胎というプランも加えました。
そして受胎に有効なパワーストーンも処方しました。
今年の一月の終りのことです。

それから、だいたい月3回のペースで彼女は鑑定のご予約をいれ、
特に何事もなければ、
一回に15分から20分ぐらいの時間で視させて頂きました。

そして、夏に大きな出来事がありました。
彼の心が大きく動いた瞬間でした。
(これは、近いかも・・・。)
ありすは、執着の危険があるので目標に向かって、
プログラム実行中は、いつそうなるかを絶対言いません。

夏の東京での対面鑑定に来て下さった彼女を視て、
確信をつかみました。
「彼の気持は確実に動いてる。よくここまで頑張ったよね。
結婚近いかも・・・もう少しだから頑張って。」

そして、忘れもしない11月5日。
ご予約のあった鑑定前に何か、胸が騒ぎました。
「先生、ありがとうございました。」
「何か、ありましたね?」
「はい、赤ちゃんができて・・・。彼が籍入れようかって言ってくれたんです。」
「きゃー!!やったぁ\(^o^)/」大声で叫んじゃいました。
「それで、ありす先生にお日柄視て頂きたくって。」
彼女の声は、恥じらいながら柔らかく、とても幸せそうでした。
「そんなこと、任せておいて!!!」
そして、お日柄を選ばせて頂きました。
結婚式は来年になってから。ありすも列席させて頂くお約束をしました。

ここには書ききれない彼女の頑張りがあります。
彼女は、ありすがいなければと言って下さいますが、
他力本願にならず、頑張り抜いた彼女が彼の心の傷をいやし、
そして、この人こそ生涯のパートナーだと彼の心を動かしたのです。

ありすはちょっとだけお手伝いしただけ、ただそれだけなんです。

また、結婚式行けて嬉しいな♪
もちろん今度は、こそっと片隅でお祝いしてきます。
ご紹介してくださった「ありすの愛すべきお客様」と共に・・・。

長くなったのに最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m
どうしても、今日のうちにお伝えしたかったのです。
それでは、今日はこの辺で(^^)/~

みなさんも幸せで、健やかでありますように(^_-)-☆

お気に召したら『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ FC2ブログランキングバナー
ついでにここも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ 人気ブログランキングバナー
最後にこちらも『ぽち』っとして下さいませ(*´ω`*)→ にほんブログ村ランキングバナー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさんに起きたハッピー・ミラクル☆ミを、
”あなたの心の宝石箱”というタイトルで、
このブログを読んで頂いている『チームありす』のみなさんにご紹介致します。
カテゴリーは、”『チームありすからのメッセージ』”

どんなに小さいと思えること事でも、
嬉しい気持ちはあなたのとっての大切なハッピー・ミラクル☆ミ
何物にも変えられない素晴らしいキラキラのジュエルです。

山あり谷ありのあなたとありすの軌跡を、
今、頑張っているみなさんのために
もし良ければ、プレゼントして下さいね(^_-)-☆

宝石箱に、たくさんのキラキラ☆ミが届いています。
拍手コメントにもたくさんのメッセージが。
ありがとうございます。
それもご紹介していきますね(^_-)-☆

”あなたの心の宝石箱”の原稿は jewelry.box@angel-grace.com へお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


電話占い・対面占い“Angel Grace”
心と体のトータルケア・サロン“La maison des anges”
オリジナルパワーストーン ブティック“Lumiere”








スポンサーサイト




 BLOG TOP